安全性を高めたインド製AGA治療薬

信頼性の高さと、送料無料やポイントシステムなどの、買い物に便利な制度を多数備えることから、とても人気の高い個人輸入代行業者があります。
それが、オオサカ堂です。
この個人輸入代行業者では、数々の安価な海外製ジェネリック医薬品を取り扱っています。
それらのジェネリック医薬品は、安いだけでなく、新薬に引け劣らない確かな性能を持っていて、数多くの方の健康の悩みを改善してきました。
そんな、オオサカ堂の取り扱うジェネリック医薬品の中で、特に人気が高いのが、AGA治療薬です。
AGAとは、男性ホルモンの影響を受けて発症する薄毛を指す言葉です。
AGAは、その原因がはっきりしているため、医薬品で症状を改善することができます。
米国のメルクという製薬メーカーが開発したフィナステリドは、AGAの改善に高い効果を発揮します。
フィナステリドは、2型5αリダクターゼ還元酵素の働きを阻害し、AGAの原因となる、ジヒドロテストステロンの発生を元から絶つ働きを持つ医薬品です。
日本では、このフィナステリドを主成分とした、プロペシアが正式にAGA治療薬として認可され、発毛専門クリニックなどで処方されています。
この、プロペシアは、日本においては医師の処方無しでは入手することができません。
しかし、オオサカ堂のような、個人輸入代行業者を通じれば、個人が自由に手に入れることができます。
ただし、その価格は約一ヶ月分で1万円と、やや高額です。
オオサカ堂では、プロペシアを取り扱う一方で、フィンペシアという、インド製のプロペシアのジェネリックも、取り扱っています。
インドの大手製薬メーカーである、シプラが製造しているフィンペシアは、プロペシアと同様に、フィナステリドを主成分としていて、そのAGA改善効果は、プロペシアに比べて遜色のないものになっています。
それでいて、価格は100錠入りで4千円強と、非常に安価なのです。
さて、このジェネリック版AGA治療薬は、同じくシプラ社から発売されていた、フィンペシアというAGA治療薬の改良版になっています。
フィンペシアも、フィナステリドを主成分とする、優れたAGA治療薬でした。
ただ、フィンペシアの着色料に使われている、キノリンイエローが、安全面で問題があるのではないかという噂がたったことから、シプラ社はキノリンイエローを使わない、フィンペシアを開発するに至ったのでした。
このように、フィンペシアには、利用者が安心して服用できるような配慮がされています。
安価な医薬品といっても、利用者のことをしっかり考えて、作られているのです。
ちなみに、キノリンイエローには、発がん性があるのではないかと疑われていましたが、現在そういう科学的な証拠は出ていません。
ですので、オオサカ堂では、フィンペシアも継続して取り扱っています。
このように、オオサカ堂で取り扱っているAGA治療薬は、安価かつ高性能でありながら、安全性にもしっかり配慮した医薬品なのです。