フィンペシアとプロペシアの違いとは

発毛剤はどれも同じだと思っていた時期がありました。
ミノキシジルもノコギリヤシエキスも、フィナステリドに代表されるAGA治療薬も、ほぼ効果が同じと考えていたのです。
しかし、いろいろなサイトで勉強を重ねていくうちに、それが誤りだと気づき、今ではかなりAGAについての知識も身につきました。
日本でもAGA治療薬は認可されており、クリニックで処方してもらえば手に入ります。
しかし、その値段は高いので、誰もが買い続けられるほど身近なものではありません。
安くて発毛力が高いAGA治療薬として、インド発のフィンペシアが注目されるのは当然の話です。

 この薬はインドのシプラ社が作り出したプロペシアのジェネリック薬で、主成分はプロペシアと同じフィナステリドであり、効果も副作用も同じ点でよく知られています。
ただ、価格はオリジナルのプロペシアに比べ、半額以下なので大変お得です。
母の知り合いがやはりAGAで悩んでいましたが、この薬を半年飲み続けた結果、見事若い頃のようなふさふさ髪を取り戻していました

プロペシアとフィンペシアの違いは、製薬会社と製法と値段だけで、後はほぼ同じ薬と見て間違いありません。
これは、インドの製薬技術の高さが生み出した奇跡で、世界各国からAGA治療薬とそのジェネリック薬が評価される理由を作り出しています。
もちろん、値段の安さが人気の高さにつながっているのは、言うまでもないことでしょう。

私は何度かこの薬について、海外の医薬品を個人輸入するオオサカ堂のサイトで見かけました。

後で聞いたら、母の友人も、このサイトでAGA治療薬を探していたそうです。
オオサカ堂では、思ったより多くの人が利用していて、ED治療薬なども簡単に購入できるため、幅広い層に利用されています。
フィンペシアと他のAGA治療薬の比較についても、このサイトではきちんと検証されていました。
価格や効能、パッケージや成分などの面から分析しているので、かなり詳しいデータがあり、参考になったのです。

AGAに苦しむのは圧倒的に男性が多く、オオサカ堂のサイトでこの薬を買った人は、たいてい若くして薄毛に悩んでいました。
彼らは母の友人のように、いろいろな発毛剤や発毛ケア、シャンプーなどを試して、それでもだめだったので、オオサカ堂を頼って、この薬を買ったのです。
飲むタイプの発毛剤はミノキシジルのような塗布するタイプの薬と併用することで、さらなる効果を発揮します。
母の知り合いも、フィンペシアとミノキシジル系の薬を併用したことで、かなり早く毛が伸びたと話していました。
海外の薬は昔はかなり高級なイメージがあり、それは日本国内においては今も変わっていません。
しかし、それは関税などがかかった状態で売られているのを買おうとするからで、個人輸入の形で購入すれば、さほど高くないのがわかるでしょう。
オオサカ堂でAGA治療薬を買う人は、こうした事実を知っているのでお得に購入することができるのです。

色々な視点からの比較が出来る

フィンペシアは、AGA治療薬でプロペシアのジェネリックになります。
薄毛や抜け毛に悩んでいる人が使用するのですが、副作用が心配と言う人が多いのです。
そこで、こちらのサイトがお勧めになります⇒フィンペシアの通販
自分でもまとめきれないフィンペシアの事や、他の治療薬についても書かれており、色々な視点で比較が出来る為に、自分にあった治療薬を見つける事が可能です。

まずは生活習慣の改善

fipe185
薬に頼りすぎも良くありません。
まずは生活習慣の改善もきちんとしておきましょう